なげざっき

ついったーに書けない文字数まとめ。

ぼくのかんがえたさいきょうのPC計画

PCを組んでから大体一年半になるので、今後の展望を書きなぐってみる。

kunisaki.hatenablog.com↑組んだときの記事です。

このPC、システムドライブのSSDが古く、なんと128GB(!)しかありません。
ちなみに、今の空き容量はたった17GBです。Fall Creators Updateでがっつり空き領域を削られましたね~。
また、先代PCから何度も何度もディレクトリ構成を変えているので、マイドキュメントが2つあったり、ショートカットが指しているドライブがばらばらだったり、使い勝手がかなり悪いんですよね。

f:id:ambient02:20180112212657j:plain
↑3代目自作PC、2年目も快調そのものですが…

また、見栄えを重視して選んだケース In Win 805ですが、その積載能力は見た目通り低く、2.5インチベイが2箇所、3.5インチシャドウベイが2箇所、5インチベイについては存在すらしません。
もうすでに128GBの2.5インチSSD、256GBの2.5インチSSD、500GBの3.5インチHDD、1TBの3.5インチHDDを積んでいるので、これ以上拡張することはできないんですね。

さらに、3.5インチベイはボトムの吸気ファンの取付箇所とトレードオフの関係にあります。
このケースはボトム吸気・リア排気で、他のケースにあるようなフロントファンやトップファンは存在せず、組んだ当初からエアフローを確保するためには吸気ファンの増設か、排気ファンを強化するしかないな…とは漠然と考えていたのですが、3.5インチHDDを2基積みたかったので、今までは吸気ファンの増設は半ば諦めていました。

f:id:ambient02:20180112215021j:plain
↑右下のメッシュの部分に120mmファンを2基装着可能です。


---------- ここからぼくのかんがえたさいきょうのPC計画編 ----------


f:id:ambient02:20180112215933j:plain
ファンはすでに採用しているRiing 12のオレンジを、追加で2基ボトムに設置します。
しかしこのファン、1500rpm/40.6CFMと、ケースファンに使うにはあまりにも非力です。
PWM制御でもなく、静音性も極めて普通なので、まあ普通にPC組むにはにはまずチョイスしないんじゃないかと思いますね…
しかしそれを補って余りある見た目のインパクト!唯一無二のLEDチューブっぽい発行システムは、トンガったケースであるIn Win 805にはとてもよいアクセントとなります。
一応、付属のケーブルで回転数を1000rpmまで落とすと(風量も2/3にはなりますが)相当静かになるので、おしゃれなファンをたくさんつけたいけどうるさいのはヤダ!って人にこっそりおすすめしておきます。


ぼくがかんがえたさいきょうを目指すためには、やっぱり128GBのシステムドライブの換装は必須でしょう。
とはいえファンの増設で3.5インチベイは追い出されてしまう運命のため、それを代替する大容量ドライブも必要不可欠です。

そのために、現状NVMe SSDでは中堅鉄板Samsung 960 EVO 500GBと、最強を冷却するためのKryo M.2を用意します。
500GBもあれば、OSやその他アプリケーションをまとめて突っ込んでなお余りあるでしょう。楽観的観測ですね。

そして、現在のSSD2番手、256GBのゲーム用SSDのポジションには、先日発売されたばかりのCrucial MX500 1TBを用意します。
これだけあれば、いま保存してあるゲームデータまるっと4個分の空き領域が確保されるわけで、今後何かの間違いでSteamの積みゲーが増えまくっても大丈夫そうです。

さらに、合計1.5TBのその他どうでもいいデータを3.5インチブラザーズから引っ越すために、Seagate BarraCuda 2TBを用意します。
どうでもいい話ですが、海門ですよ海門!ずっとHDDはHGSTでしたが、よもやHDD市場がWDと海門東芝の3すくみ状態になるなど、10年前に誰が想像できたでしょうか。
爆熱マックスターも即死富士通も今は亡き…


さて、ここまですればケース内もスッキリし正圧になり、PCは冷え、パフォーマンスは恐ろしく上がることでしょう(多分)。
トドメとばかりに、PCIスロットカバーをスリット付きのものに交換し、ここからも排気を促すことにします。
排気ファンが120mmファン1個のIn Win 805で正圧構成にするときは(恐らく)つけておいたほうがいいですね。
しかし805よ、安くなったなァ…

f:id:ambient02:20180112223926j:plain
↑漏れる、と話題のLEPA EXllusion240。液が減るのは早いが漏れてはいない。

とまあ、そんな感じで見積もってみたら軽く8万円を超えたので、今年の夏はサイドカバーを開けて扇風機でも当ててしのごうかと思いますね~。
あとなんかLet's noteをバラしたら、m4 SSD 128GBが出てきました。システムドライブと合わせてRAID 0とかやりたいけど、故障が怖いのでしません…











MGディープストライカー超カッコイイよね!!
ぼくはMGネモで挫折する程度のナメクジなので、おとなしく積んでおきます…